仮想通貨銘柄

Quantstamp(クアントスタンプ)の将来性は?今後高騰するQSPとは?

Quantstamp(クアントスタンプ)とは?

基本情報
通貨単位:QSP
最大供給量:9億7600万QSP
現在の供給量:6億1700万QSP
公開日:2017年10月1日
公式サイト:https://quantstamp.com/

 

クアントスタンプ(Quantstamp)は、イーサリアム(Ethereum)スマートコントラクトの脆弱性を
発見するために設計された最初のスケーラブルなセキュリティ監査プロトコルです。
開発者、投資家、ユーザーを透過的かつスケーラブルな監査証拠のまわりを結びつける
特殊な監査ネットワークです。

特徴
・費用対効果が高い
・スケーラビリティ
・不正操作をさせない安全性

主な取引所は
Binanceです

今一番来ている取引所と言ってもいいです。
登録の仕方はこちらで解説しています。
身分証明不要!取引所Binance(バイナンス)の簡単口座登録と使い方を解説!
44


チャートはこちら
All
12
24h
18

10月に登場してから価格が低迷し、50%burnが発表され高騰が期待されています。
Zaifの入金が確認され次第投資確定。

 

ブロックチェーンエンジニアになるならTech Academy

スマートコントラクトを開発できる!

自分でオリジナルのサービスを作れる!

 

ビットコイン取引は購入手数料がマイナスのZaifがおすすめ

僕もやっている仮想通貨積立はZaifだけ

Zaif公式サイトを見てみる

Zaifの登録・積立方法はこちら

 

 

手数料無料で取引するならbitbank.cc

 

金融庁の仮想通貨交換業登録した安心取引所

bitbank公式サイトを見てみる

bitbank.ccの登録方法はこちら

 

 

bitFlyerは取り扱い通貨豊富で初心者にもおすすめ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

世界に進出した国内大手取引所

bitFlyer公式サイトを見てみる

bitFlyerの登録方法はこちら