ビボックス(Bibox)

取引所Bibox(ビボックス)の評判・簡単登録方法を解説

こんにちは、だっちーです。

今回は海外仮想通貨取引所ビボックス(Bibox)の登録、口座開設方法を紹介します。

Biboxは中国の取引所で、バイナンスやクーコインなどが有名ですがビボックスの出来高も上がってきています。

まずは、Biboxの特徴と評判、その後に登録して、二段階認証までをやっていきましょう!

Bibox公式サイト

Biboxって?

 

Biboxは中国の取引所で2017年11月に取引開始された取引所です。

 

クーコインよりも取引高が高く、2018年1月14日あたりには10000BTCを超えていました。

Biboxを運営するチームはOKCoinの共同設立者やHuoBi.comのほかのコア創業メンバーが作っているため、これも人気となった理由の一つです。

 

 

公式サイトでアカウントを作成

 

Biboxの登録方法

まずは、Bibox公式サイトへアクセスしましょう。

  1. メールアドレスを記入
  2. 8文字から20文字以内のパスワードを入力
  3. 同じパスワードを入力
  4. 「Click to pass」をクリック
  5. ピースに合わせてドラッグ
  6. Sign up

これにて記入したメールアドレス宛にメールが届くのでメール認証で登録完了です。

続いて、二段階認証の設定です。

【必須】2段階認証

仮想通貨取引する人にとってセキュリティ上、2段階認証は必須です。

トップページを開き、右上のアカウントから「Account Information」をクリックします。

 

こちらのセキュリティ設定画面から「Google Authenication」か「SMS Authenication」もしくはその両方を設定しましょう。

 

二段階認証設定までの流れ

  1. スマートフォンで「Google Authenticator」「Google 認証システム」をインストール
  2. アプリを起動し、QRコードをスキャン
  3. アプリで表示される6ケタの数字を入力
  4. 有効にする

これで二段階認証の設定が完了です。

 

二段階認証は今後、仮想通貨取引を行う上では必ず必要になってきます。

間違ってアプリを消したりしないようにしましょう。

 

Biboxの登録はこちら

ブロックチェーンエンジニアになるならTech Academy

スマートコントラクトを開発できる!

自分でオリジナルのサービスを作れる!

 

ビットコイン取引は購入手数料がマイナスのZaifがおすすめ

僕もやっている仮想通貨積立はZaifだけ

Zaif公式サイトを見てみる

Zaifの登録・積立方法はこちら

 

 

手数料無料で取引するならbitbank.cc

 

金融庁の仮想通貨交換業登録した安心取引所

bitbank公式サイトを見てみる

bitbank.ccの登録方法はこちら

 

 

bitFlyerは取り扱い通貨豊富で初心者にもおすすめ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

世界に進出した国内大手取引所

bitFlyer公式サイトを見てみる

bitFlyerの登録方法はこちら